工作室

2013年4月16日 (火)

ブラックライト

小さなUV-LED無いかなー用途はワームの蓄光用なんだけどて RC仲間のIchiさんに話したら,すぐ次の日に出来たよと 100均ソーラー付を改造して持ってきてくれました。

Sany0105 Sany0096

LEDを少し分けて頂いたので、100均に向かったのですが同じ物は売り切れでした。
3vのボタン電池2コ入りのが有ったので、ブラックライトを作ってみました。
ワームの蓄光を白色LEDを使っていましたが、UV-LEDの方が効率が良いので100均のLEDライトのLEDをUVに交換してみました。

100均のLED LIGHT          上が白色 下がUV です。

Sany0106 Sany0103

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

マイクロ SAL BM

 先日第10回静岡HLG大会でA.Kさん(akiyosiさん)が景品で頂いた、堀内氏のmini SAL 600が初飛行しました、飛行重量40gを切ってます。 

  こわごわランチしてます、まだまだ調整中のようです。

組み付け完了

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

2.4G に変更

 わたしのお気に入りの、NEMOがやっと変更できます、搭載スペースとフルカーボンの鞘のためバーグ4cHをショートアンテナで使っていました、これで全て2.4Gに変更完了しました。

いつもお世話になっている、サークル仲間の いちサン に同軸アンテナに変更して頂きました。

Sany0061

Sany0064

加工前

Sany0062

搭載画像 (下側取り外したバーク 5g)

Sany0067

1gのウエイトが必要に成りそう

Sany0070

いちさん製作のBEC1.1g 1.5A 最大2.0A(今回は使用していません)

Sany0063 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

Binary-900(v2)製作11

Binary-900の製作 11

リンケージ

Sany0105 エレベーターサーボベットの製作
底面にサンドペーパーを置きバルサブロックをすり合わせる

底面にブロックを瞬着で貼り付け、上面にカーボンシートを接着

Sany0114 エレベーターサーボを両面テープで接着

(予めステンレス鋼線はサーボホーンに取り付けておく)

リンケージは1mmカーボンパイプに0.4mmステンレス鋼線を使用(クラフトルームより購入)

Sany0113 エレベータのリンケージ

Sany0112 エルロンのリンケージ

動翼側のロッドエンドは未処理電線の外皮を差込瞬着の予定

Sany0146 飛行重量142.6g(5gのウエイト含む)

Sany0150

完成

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

Binary-900(v2)製作10

Binary-900の製作 10

尾翼取り付け

Sany0087 今回は垂直尾翼を切り込み取り付ける。

Sany0090 仮付け硬化後

Sany0089 グラス補強完了

尾翼取り付け完了

硬化待ち

Sany0091 これで機体関係は完了

後はリンケージを残すのみ

Sany0092

機体重量99.7g

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

Binary-900(v2)製作9

Binary-900の製作 9

主翼取り付け孔補強

Sany0083

グラステープをカーボンクロス変更しをエポキシ樹脂で接着

Sany0084 クリアファイル ペーパータオル 硬質スポンジを重ね 洗濯バサミで挟み養生

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月31日 (日)

Binary-900(v2)製作8

Binary-900の製作 8

主翼加工

Sany0074 サーボ孔作成

テンプレート置き正確にカット

Sany0075

医療器具が便利でした。

Sany0069

サーボ仮設置

Sany0076

エルロン切り出し

定規の裏面に滑り止めのビニールテープ(電工用)を貼り付け且つマスキングテープで固定

軽く何回も走らせ刃を変え丁寧にカットする。

Sany0077

Sany0080
裏面もカーッターの刃の裏面で表面樹脂を十分に罫書く

Sany0079

軽く動くまで丁寧にラインをしごく。
今回はヒンジラインは1カットで送り込み方式を採用。

ヒンジラインで2つ折にし、前部上部を皮1枚を残し送り込み部をカット。

エルロン切り込み完了

Sany0081 今回使用した器具

下から
歯科技工用?器具2本
(カッターとスプーン・槍と尖ったスプーン)
竹べら
カーッターナイフ超薄刃
ペーパー

| | コメント (5) | トラックバック (0)

Binary-900(v2)製作7

Binary-900の製作 7

尾翼の補強

Sany0072 補強部フイルムカット撤去、 マイクログラスを77で貼り付け後マスキングを施す。

Sany0073エポキシ樹脂を塗り クリアファイルで押さえペーパータオルを挟み重石を掛け24時間 放置

Sany0062_2

尾翼パイロン取付け

パイロン接着(エポキシ樹脂30分)

Sany0060_2

パイプ上部までの高さ51.9mm

水平尾翼の傾き3.24mm(L=60)に基づき作図の結果

Sany0061 パイプ上部までの高さ16.3mm

ロッド長さ600mm

(パイロンの高さにより平行移動)

Sany0058 パイロン取付け完了

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

Binary-900(v2)製作6

Binary-900の製作 6

尾翼の修正 製作4の続き

Sany0050動翼フイルム貼り

フイルムはイージーカバーを使用。

ヒンジ取り付け付属のヒンジは少し硬そうなのでユニオンのペーパーヒンジをカットして使用。

Sany0051 ヒンジ差込切り込みは、スチレンペーパーに薄刃のカッター刃を貼り付け、カットする側を
定板(ガラス板)上を動かしバルサの中心を切り込む。

(今回は刃の中心が1mmの高さにセット)
カッターは下記写真の中央

Sany0052_2  ヒンジ差込

固定側 ヒンジを差込瞬着で固定

動翼側 ヒンジを差込ピンバイスで穴あけ瞬着注入

Sany0053 垂直下部にカーボン板を挿入

Sany0054 垂直修正部をフイルム補強張り

尾翼修正補強完了。
チョットフイルムの色が違います。

Sany0059_2 グラス補強のためフイルムカット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

Binary-900(v2)製作5

Binary-900の製作 5

主翼取付け孔

Sany0047 取り付けボルト位置に8mmの孔を開けスペーサパイフ?゚を挿入仮止。

Sany0048

Sany0049

Sany0046 アライメントを確認後エポキシ接着剤で点付け、硬化後完全に接着剤充填

硬化後上に出たパイプを面位置に整える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)