« 7月30日の飛行場 | トップページ | Binary-900(v2)製作8 »

2011年7月31日 (日)

Binary-900(v2)製作7

Binary-900の製作 7

尾翼の補強

Sany0072 補強部フイルムカット撤去、 マイクログラスを77で貼り付け後マスキングを施す。

Sany0073エポキシ樹脂を塗り クリアファイルで押さえペーパータオルを挟み重石を掛け24時間 放置

Sany0062_2

尾翼パイロン取付け

パイロン接着(エポキシ樹脂30分)

Sany0060_2

パイプ上部までの高さ51.9mm

水平尾翼の傾き3.24mm(L=60)に基づき作図の結果

Sany0061 パイプ上部までの高さ16.3mm

ロッド長さ600mm

(パイロンの高さにより平行移動)

Sany0058 パイロン取付け完了

|

« 7月30日の飛行場 | トップページ | Binary-900(v2)製作8 »

工作室」カテゴリの記事

コメント

現在ノーマルの取り付け角で作っていますがもう少し少なくすべきか考慮中。
そろそろ決めなくちゃー

投稿: Dione | 2011年7月31日 (日) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Binary-900(v2)製作7:

« 7月30日の飛行場 | トップページ | Binary-900(v2)製作8 »